睡眠の質を向上して、しっかり休む

そのために実践したいことをまとめました。

 

集めたい睡眠アイテム

 

肌触りの良いナイトウェアやベッドリネン。
心を落ち着かせたり、香りに明かり。

 

ベッドルームを変えることで、夜寝る時が待ち遠しくなります。

 1.ナイトウェアは、シルクを選ぶ

第2の肌に!

 

眺めるだけで高揚感を味悪シルクのナイトウェアです。

 

とろりと、肌になじむ心地よさに加えて、吸汗性が高いので、季節を問わずナイトウェアに最適です。

 

フランス発の最高級ランジェリーブランド、ラ・ペルラのショート丈のネグリジェとおそろいのガウンは、繊細なレースがなんともエレガントです。

 

うっとりとした気分に満たされ、眠りにつくことができそうです。

 2.ぐっすり眠れる!ベッドリネンを

1日の3分の1の時間を過ごすベッドだけに、リネン類を選ぶ時は慎重になりますよね。

 

上質な天然素材なのは、もちろんですが、色合いやディールにもこだわると、ベッドで過ごす時間がもっと端子ク!

 

ベルギー生まれの寝具ブランド、ミラベル・スラヴィンクは、全51色というカラーヴァリエーションの豊富さに加え、イニシャルの刺繍も入れてくれます。

 

3.安らぐ香りを取り入れる

部屋に満ちた安らぎの香りは、上質な眠りへの近道です

 

気分を切り替えたいときに、頼りになるのが香りです。

 

心が安らぐ香りを胸いっぱいに吸い込むと、自然と心も身体も休みモードに切り替わります。

 

蝶が舞ったようなディフューザーは、ホワイトティーをベースにした誰からも好かれる香りです。

 

灯りのゆらぎにも癒やされるキャンドルは、ローズが華やかに香りロマンティックなムードを演出します。

4.バスタイムも優雅に過ごす

質の高い睡眠に欠かせないのは、バスタイムです。

 

バスタブにゆったりと浸かり身体を芯から温めると、入眠がスムーズになるだけでなく、目覚めも良くなります。

 

血流を良くする効果のある入浴剤や、リラックスできる香りのオイルやローションを活用して、快眠を誘う今までとは違ったバスタイムを楽しみましょう。

5.お茶とドリンクを休み前にひと休憩

照明や音楽とともにリラックスタイムに用意したいのが、カフェインフリーのドリンクです。

 

安眠の定番中の定番、ハーブティーえすが、ドライフルーツを使ったフルーツティーなら、ナチュラルな甘味にもお腹が満たされて、さらにスムーズに眠気がやってきそうです。

 

眠っている間に身体のコンディションを整え、サプリメントや酵素ドリンクも飲みたいですね。

7.癒やしの光と音

スムーズに入眠するために、照明や音楽にもこだわりを

 

眠りにつくまえのリラックスタイムには、お部屋の照明もトーンダウンしますよね。

 

その時は、柔らかく、ほの暗いくらいの明るさに切り替えるのが良いです。

 

そして、落ち着いたテンポの音楽を流すのも、快眠のための空間つくりに効果的です。

 

快眠の睡眠のための多彩な昨日を備えた便利なグッズも登場しているので、睡眠のな編みがある人は、使ってみましょう。

 

味の素のグリナで実感した3人口コミ・評判